ホルモンバランスが整うヨガでバストアップ効果大!

ホルモンバランスが整うヨガでバストアップ!

ヨガの動きがなぜバストアップに効果があるかといえば、ヨガはちょうどいい強度の運動でマイペースで進められるので続けやすいからです。そして体全体を使うのでホルモンのバランスを整えることができるのです。
バストアップ7
ヨガをやっている人にキレイな人が多いのは、腰をねじったりウエストあたりを引き締める動きを頻繁に繰り返し行うから、ホルモンバランスが整いやすいんですね。ヨガ以外の運動でもウエストをねじる動きをすることはありますが、勢いで動かさないで静かにじっくり動かせるのはヨガならではだと思います。

 

ホルモンバランスを整えるとバストに嬉しい効果があるといいます。バストが小さくなる心配もありません。バストが下垂する心配もないでしょう。ヨガを週に1〜2回していれば、数か月後にはバストアップ効果が目に見えるようになると思うのです。

 

出来ないポーズがあっても身体が硬くても、簡単にあきらめないことです。ヨガは身体が硬い人がするといい運動なのですから自身を持って続けてみましょう。そのうちにバストにハリが戻ったりバストアップ効果が出てやめられなくなるかもしれません。

背筋

私は長年貧乳と付き合ってきました。私が実際にバストアップで効果を得たのは背筋で鍛えました。そしてチキンを多く摂取して今までなかった谷間をゲットしたのです。私は本当に谷間がなくて、貧相胸でした。ジムに通ってバストをどうしても大きくしたいと相談したところ、バストアップでジムに来る人は初めて見たけど、いろいろ実践して頑張ってみましょうとトレーナーさんに言われました。

 

まず一番に基本の食材のチキン、そして背筋、バランスボール。バランスボールに座ってぼよんぼよんしているうちに胸への刺激が多く、バストアップにもつながったのではないでしょうか。あとはケンタッキーなどのホルモン剤が含まれる食品など結構食べました。朝ご飯を鶏卵、目玉焼き、卵焼きなど積極的に卵料理を食べるようになりました。
バストアップ6
そしてもう一つは牛乳やチーズなど乳製品も取り入れ、食事にも気を使っていました。あとは少し太るようにしてプロテインを摂取後に、おっぱい以外の別の部分を絞っていくダイエットも実践しました。結構、実現が早かったですよ。どうぞお試しあれ。